【住吉神社】赤ちゃんの土俵入り 相撲の申込み方法・時期・応募資格は?
スポンサーリンク

こんにちは!次男が住吉神社で行われた「赤ちゃんの土俵入り」に参加しました😃

福岡市博多区にある住吉神社。

歴史のある大きな神社です。

長男も昨年「赤ちゃんの土俵入り」に参加し、とてもいい思い出になったので次男も参加することにしました。

福岡の赤ちゃん相撲にご興味ある方へ、申込み方法や申込みの時期、赤ちゃんって何歳まで?という疑問にお答えします・ω・

住吉神社の赤ちゃんの土俵入りって何するの?

赤ちゃんの健やかな成長と無病息災を願って、毎年行われています。

赤ちゃんが化粧まわしをつけてもらい、大学生のような若いお相撲さんに抱かれて土俵入りします。

2017年は480人ほど、2018年は520人と、とてもたくさんの赤ちゃんが参加します。

最近は9月の日曜日に行われています。

男の子は青か緑、女の子は赤の化粧まわしです。

多くの赤ちゃんは泣いていますが、パパママやおじいちゃんおばあちゃんはとても楽しんでいました。

土俵入りの後には、家族全員で写真撮影もらえます。

スポンサーリンク

応募の時期・参加資格・応募方法は?

応募の時期は?

赤ちゃんの土俵入りの応募は、毎年6月1日に始まります。

締切は7月初旬ごろだったと思います。

現時点で確認したところ、赤ちゃんの土俵入りについて、ホームページには載っていませんでした^^;

今年も6月1日にホームページをみたら、募集要項が書いてありましたので、確認を忘れないようにしましょう!

2019年9月8日に行われる赤ちゃんの土俵入りについては公式ホームページも御覧ください!

住吉神社ホームページはこちら

参加資格

参加対象は2018年では、2016年10月〜2018年3月生まれの赤ちゃんとなっています。

2019年は、2017年10月〜2019年3月生まれの赤ちゃんが対象です。

なので、6ヶ月〜2歳未満の赤ちゃんが対象となるようです。

うちは長男11月生まれ、次男7月生まれなので、2人とも1歳のときに参加しました。

例えば3月生まれだと、6ヶ月のときと1歳6ヶ月のときに参加できます。

でも4月生まれだと、1歳のときしか参加できないんですね。

対象になる期間は限られているので、応募を忘れても来年!とはいきません😫

 

「赤ちゃんの土俵入りのことを知らなかったけど、させたかった〜」と言っているママ友もいましたので、もし周りに赤ちゃんがいたら教えてあげてくださいね!

応募方法

応募方法は住吉神社の公式サイトで、毎年6月1日までに掲載されます。

応募のページに参加票がありますので、印刷して記入します。

記入する内容は

  • 郵便番号
  • 住所
  • 赤ちゃんの名前
  • 現在の月齢
  • 電話番号

となっています。

これを郵送・FAXするだけです😃

 

8月初旬に当選しましたというお知らせがきますので、住所は詳しく書いたほうがいいですね!

当選すると、何時に集合というハガキと参加料の振込用紙が届きます。

土俵入りの時間帯の順番はおそらく名前順のようで、次男の時間帯はみんな同じような名字の赤ちゃんでした。

長男も次男も集合時間は同じだったので、おそらく名前順かなと思います。

同じ時間帯の人は東西17人、計34人いました。

 

参加料は5000円です。ATMで払うとだいぶ安いので、窓口で払わない方がいいですよ😄

 

ちなみに応募者が多かったら抽選しますと書いてあったのですが、みんな当選したんじゃないかなと思うくらいたくさんいました笑

当日の流れ

1.受付に集合

これは集合時間より早く行っても全くやることがないので、赤ちゃん連れですし、本当に集合時間くらいに行っても大丈夫です。

 

2.赤ちゃんお着替え

赤いまわしをベテランのおじいさんたちに付けてもらいます。

このとき赤ちゃん一人に付き添いは一人です。

赤ちゃんは紙おむつにまわしというスタイルになります。

 

3.お祓い

本殿のテントに集合し、みんなでお祓いをします。

東西何番と書いてあるイスに座ります。いないと探されます。

 

4.本番

順番に化粧まわしとハチマキを付けてもらいます。

女の子なのに青い化粧まわしをつけられている子がいたので、ちゃんと「女の子です!」と言わないといけません😃

そしてお相撲さんがお迎えにきてくれます。

人見知り真っ最中の次男は、抱っこされた瞬間からずっと泣いていました…

意外と早く順番がくるので、カメラやビデオのスタンバイはきっちりしておきましょう!

 

5.写真撮影

土俵入りが終わると、そのまま写真撮影になります。

もし遠くで見ているおじいちゃんおばあちゃんなどいたら、早めに呼び寄せてください😃

お相撲さんも一緒に、家族みんなで写真をとってもらえるので、とてもいい記念になります!

長男も次男も、すっごい泣いてる写真ですが笑

 

6.着替え

写真が終わったら、着替えて帰ります。

受付でもらったアンケートに答えると、おみやげをもらえます。

赤ちゃんの水やお菓子、母乳パッドやキューブのほほえみなどが入っていました。

赤いまわしも持って帰ります。

赤ちゃんの土俵入りに参加した感想

長男、次男と2人とも参加できて良かったなと思うイベントです。

特に男の子にはオススメですね。

おじいちゃんおばあちゃんにも、写真を送るだけでも喜んでもらえそうです😃

化粧まわしをつける機会なんて、ほぼないですし!

 

受付から1時間くらいで帰れるので、弟や妹がいてもなんとかなります。

うちは長男が土俵入りしたとき、次男2ヶ月だったのでお留守番しようかと思いましたが、やっぱり行ってよかったです♪

授乳室も作ってあって、とても涼しくしてありました。

みんなでワイワイ、3世代で参加して楽しんでほしいです(*゚∀゚)

まとめ

  • 福岡住吉神社の赤ちゃんの土俵入りは、オススメできるイベント!
  • 毎年6月1日から募集があるのでチェック😃
  • 参加料は5000円(2018年現在)
  • 当日の流れのところを読んで、予習しておきましょう!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事