コップ飲みはいつまでにできればいい?練習にはこのコップを!
スポンサーリンク

こんにちは!歯科医師ママのまきです😃

1歳9ヶ月の次男が、やっとコップ飲みできるようになりました♪

コップ飲みができると、水分補給が楽ですよね。

むし歯予防としても、ストローよりコップ飲みがオススメです。

 

コップ飲みっていつまでにできるようになればいいのか

どんなコップで練習すると、あまりこぼさずに上手になってくれるのか

うちの長男と次男の失敗も交えてご紹介させていただきます😃

コップ飲みはいつまでにできればいいの?

保育園に通う場合

コップ飲みは保育園に通う場合には、通園前に練習が必要です。

長男は1歳の誕生日から保育園に入りました。

保育園の飲み物は、コップで出されます。

先生が保育園に用意してあるコップに、お茶や牛乳を注いでくれます。

なのでいたって普通のコップで飲むことができるように、練習が必要です。

 

先生から入園前の面接でコップ飲みできますか?と聞かれました。

長男は保育園に通うために、コップ飲みを10ヶ月から練習させていました。

まき
ちょっとこぼすこともありますが、飲めます!

それなら大丈夫ですね♪と先生もおっしゃっていたので、保育園に行く場合にはコップ飲みの練習は不可欠です。

保育園に通わない場合

次男は保育園に行かないことになったので、コップ飲みできなくても困ることがありません。

ストローは離乳食を開始した5〜6ヶ月ごろから使えていたので、飲み物はストローマグでという感じでした。

じゃあいつまでにコップ飲みの練習をすればいいのか・・・

 

母子手帳に書いてあります!

1歳6ヶ月の記録のところです!

「自分でコップを持って水を飲めますか。」とあります。

1歳半検診の前にこれを見つけた私。

まき
コップ持ったことすらないよ〜

長男のときにコップの練習でよくこぼされていたので、コップの練習を先延ばしにしていたんです・・・

 

仕方なく急いでコップ飲みの練習を始めました。

スポンサーリンク

コップ飲みの練習にオススメのコップはコレ!

コップ飲みを長男に練習させたとき、使ってすごく良かったのがこちら。

リッチェルのコップでマグの直飲みタイプです。

リッチェル コップでマグ直飲みタイプのメリット

  • 少量ずつ飲み物が出てくるようになっている
  • コップごと投げられても、あまりこぼれない
  • 食洗機対応で、お手入れ簡単

コップ飲みの練習で大変なことは、赤ちゃんが飲み物をこぼすこと、ぶちまけることです。

長男もコップを振り回し、投げつけたことがありました。

でもそんなにこぼれなかった、本当に優秀なコップです。

赤ちゃんに適量の飲み物が出てくる穴があるのに、あまりこぼれないってすごいです!!

 

飲み口の形がスプーンっぽくなっているので、スプーンの延長としてコップ飲みが練習できます。

飲み口の固さもシリコン製の蓋なので、かたすぎません。

赤ちゃんでも受け入れやすいかなと思います。

このコップで飲み方を練習した長男は、無事に保育園でもコップで飲むことができるようになりました😃

 

リッチェル コップでマグ直飲みタイプのデメリット

でもこのコップにも欠点が・・・

それは次男のときに分かりました。

次男は1歳4ヶ月くらいで、コップ飲みの練習を始めました。

すると・・・

コップの蓋を外して遊び始めたのです😰

まき
もう、やめてよ〜
床ビショビショだよ〜

長男がおりこうさんだったのか、次男が1歳過ぎているからこうなるのか

わからないですが、蓋を取られると練習にならないし、そりゃこぼれます笑

結局違うコップを買い足しました。

 

またまたリッチェルですが、蓋の取れないコップです。

おでかけごくごくマグです。

同じリッチェルですが、おでかけ用なので蓋は子供は取れません!!

カバーがあり、カチッと閉まってこぼれないのでオススメです😉

 

リッチェルのおでかけストローマグを持っている場合は、蓋だけ直飲みタイプを購入してもOKです!

ただ飲み口はコップでマグの素材とは違い、プラスチックで固いです。

初めてコップ飲みを練習するときには、やっぱりコップでマグのほうがオススメです。

 

次男はストローマグを使いながら、私に時間の余裕があるときにコップ飲みを練習させました。

今では普通のコップでも、ほぼこぼさずに飲むことができるようになりました😃

まとめ

  • コップ飲みは保育園に行く前、遅くとも1歳半までにはできるようになろう!
  • 練習にオススメなのは、リッチェルのコップでマグ直飲みタイプ
  • 蓋を取ってしまう子には、リッチェルのおでかけごくごくマグ

コップ飲みの練習は少し大変ですが、できるようになれば水分補給は楽になります。

むし歯予防としても、なにか食べたら最後はコップでお茶を飲むようにすると、うがいのような効果もあります。

お子さんのコップ飲みの練習がうまくいくことをお祈りしています😉

 

こちらの記事もオススメです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事