[効果絶大]マタニティヨガを自宅DVDでやったら4時間の安産だった!
スポンサーリンク

こんにちは!初産が陣痛の始まりから4時間だったまきです😃

私は小さい頃から体がとっても硬くて、ほぼ運動経験もありません。

大学の授業で体育をやったきり、運動をしたことがありませんでした。

なので「出産ですごい大変な目にあうんじゃないか」と不安でした…

まき
48時間陣痛だったって話も聞くけど、陣痛の時間は短くしたいよ😣
運動したら、ちょっとは安産に近づくかも!?

ということで、妊娠6ヶ月からいろんな口コミを調べて、自宅でできるマタニティヨガと骨盤ケアを始めました。

 

この結果、無事に長男を4時間という短い時間で出産することができました。

陣痛中も、マタニティヨガのおかげか予想ほど大変ではありませんでした。

同じように不安を感じているプレママさんへ、少しでも楽なお産ができるように私がやっていたマタニティヨガについてお伝えします!

体が硬くても、体を痛めてしまうことはなかったので安心してくださいね(・∀・)

骨盤ケアは別の記事で紹介します。

妊娠6ヶ月から始めたのはこのDVD

長男を妊娠中はフルタイムで勤務していたので、マタニティヨガの教室に通うのではなく、自宅でできるDVDがいいなと思いました。

そこでいろいろ検索して選んだのがこのDVDです。

このマタニティヨガのDVDを選んだ理由は

  • ゆるい感じで、体の硬い私でもできそう!
  • リラックス・ベーシック・エナジーと段階があるから、どれかできるのがありそう!
  • 毎日20分なら続けられそう😃

というものでした。

長座もきつくて後ろに倒れそうになるくらい体が硬いので、難しいポーズは絶対ムリで、「リラックス」のレベルならできるかもと買ってみました。

スポンサーリンク

マタニティヨガのDVDをやってみると…

実際に家でマタニティヨガをやってみました。

最初は「リラックス」というレベルから。

呼吸法と簡単なポーズで予想通りできました!

 

次の日は「ベーシック」に挑戦。

他の人にとってベーシックなポーズは、きっとできないなと思っていました。

でもほぼ一通りできました😃

マタニティヨガだからか、そんな難しいポーズはありませんでした。

骨盤底筋のトレーニングのポーズだけ、ちょっときついなという程度でした。

 

産休に入るまでは、だいたいこの「ベーシック」だけやっていました。

あまりたくさんやると続かないのでw

 

産休に入ってからは、時間もできたので「エナジー」に挑戦しました。

やっぱりエナジーというだけあって、これをやると運動したなという程よい疲れがあります。

産休で家にいることが多かったので、体重を管理する意味でもいいと思い頑張ってやりました。

元気な日は「エナジーセットメニュー」を朝と夜にやっていました。

 

どれをやっても20〜30分という短い時間でヨガをすることができます。

ヨガ教室に行く必要もないから、やろうと思えば毎日できます!

体が硬いなら、毎日ヨガをするだけでほんとに体が変わります😃

 

ぜひやってみてほしいです♪

マタニティヨガの効果〜妊娠中〜

体が柔らかくなる

股関節がすごく硬くて、開脚しても90度も開かなかった私。

妊娠中にマタニティヨガをやっただけで、今では90度ちょっと開くようになりました。

長座もほんとにひっくり返りそうになっていたのですが、今は普通にできます。

安産だけでなく、自分の体にとってもマタニティヨガをやって良かったです😃

足がつらなくなった

妊娠中、つわりが治まると大きな不調はなかったのですが、明け方に足がつることはありました。

そのせいで明け方に目が覚めるのが辛かったですね。

マタニティヨガを始めてから、足がつることがなくなりました😃

 

次男の妊娠中は、マタニティヨガをサボっていたのですが、足がつり始めたのでヨガを始めました。

すると足がつらなくなるんですね〜♪

足がつってつらいと感じているプレママさんにオススメできます!

心が落ち着く

妊娠中って、出産への恐怖とか不安があります。

生まれてからもちゃんと育てられるのかとか😣

しかも産休で1人で家にいたりすると、話す相手もいなくてさらに色々考えてしまうことがありました。

そういうときはヨガをやってみると、心が落ち着く感じがしました😃

太り過ぎを防止できる

臨月近くになると、産休で家にいることが増えて体重が増えすぎて注意されました…

家の周りを歩いたりもしたけど、ずっと外にいるわけにもいきません。

そこでマタニティヨガの「フルセットメニュー」を注意されてから毎日2回やりました。

すると次の検診では、それまでよりは太っておらずほっとしました😃

順調に経過しているママは、臨月でもヨガできるので体重管理にオススメの運動です。

マタニティヨガの効果〜出産〜

陣痛が始まってからも、ヨガの効果を実感しました。

呼吸をコントロールできる

陣痛が始まると、痛くて深い呼吸をできないので、意識する必要があります。

きちんと呼吸して赤ちゃんに酸素を届けるのが大切なんですね。

そしたら赤ちゃんも頑張って出てきてくれます。

 

痛くても、いつもヨガをやって呼吸法に気をつけていたので、助産師さんの指示にも従うことができました。

「息、上手だよ〜!」とほめてもらえましたw

骨盤底筋が鍛えられた

骨盤底筋っておしっこを我慢するような感じにするときに使う筋肉です。

これは普段から鍛えているという人は少ないですよね。

骨盤底筋は出産時に、産道を押し広げ、赤ちゃんを押し出すとても大切な筋肉です。

 

妊娠中の尿もれの対策としても、骨盤底筋を鍛えることは大事です。

マタニティヨガで毎日、骨盤底筋を動かすヨガをしていたので、安産だったんだと思います😃

まとめ

  • マタニティヨガの効果は絶対ある!
  • 「安産マタニティ・ヨガ」は体が硬くても続けられるDVD!
  • ヨガは妊娠中も出産のときも役に立ちます!

安産のためになにかしてみよう!というママにマタニティヨガはオススメです😃

自宅でDVDを見ながら、毎日続ければ効果が出ますよ♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事