一歳半健診 歯科検診の内容は?歯科医師ママが解説!
スポンサーリンク

こんにちは😃歯科医師ママのまきです。

先日次男の一歳半健診が終わりました。

健診の内容についてはこちらの記事をご覧ください!

今回は一歳半健診でみている歯科検診の内容について解説していきます😃

一歳半健診 歯科検診のチェック項目

一歳半健診では次のような項目をみています。

母子手帳を見ると項目が書いてあります😊

  • 歯の状態
  • むし歯の罹患型(りかんがた)
  • 要治療のむし歯
  • 歯の汚れ
  • 歯肉・粘膜の状態
  • かみ合わせ

 

それぞれの項目について解説しますね😃

歯の状態

歯の状態の欄には、ABCDEという乳歯を表す記号が書かれています。

上下左右にABCDEと乳歯があり、合計20本生えてきます。

次男の場合は1番奥のEはまだ生えていないので、ABCDのみ16本の歯があります。

Eは2歳半頃に生えるとされていますので、一歳半では生えていなくて普通です。

歯の生える時期はかなり個人差があるので、遅くてもあまり気にしなくて大丈夫です。

歯が生えない病気も稀にありますので、気になれば歯科医院でレントゲン撮影するといいです。

歯が生えてきていないだけなのか、歯がもともとないのかを判別することができます😃

歯の状態の欄に記入される記号については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

むし歯の罹患型

むし歯の罹患型は一歳半と三歳の健診では、違う分類になっています。

  • O1型:むし歯がなく、かつ口腔環境がいい。
  • O2型:むし歯がないが、口腔環境がわるい。
  • A型:上顎前歯部のみ、または臼歯部にむし歯がある。
  • B型:上顎前歯部および臼歯部にむし歯がある。
  • C型:下顎前歯部を含む他の部位にむし歯がある。

分類の下の方にいけばいくほど、むし歯のリスクが高いと判断されます。

上顎前歯と臼歯部は、1歳半のむし歯の好発部位です。

普段のブラッシングでも、気をつけなければいけないですね!!

O型の口腔環境の良し悪しは、以下の項目に当てはまるかどうかで決まります。

  • 上顎4前歯の唇面(唇側の面)に半分以上、歯垢または歯石がついている
  • おやつを一日3回以上食べる習慣がある
  • 甘いおやつを毎日食べる習慣がある
  • 甘い飲み物を毎日飲む習慣がある
  • 母乳を飲みながら寝る習慣がある
  • 哺乳瓶でミルクを飲みながら寝る習慣がある
  • 歯磨きをしない、子どもが磨いて大人が仕上げ磨きをしていない

これらの項目は、むし歯になりやすい習慣です。

我が家の次男も甘いりんごジュースが大好きです。

果汁100%とはいえ、果糖が含まれますから飲み過ぎるとむし歯のリスクになります。

次男と麦茶を飲ませたい私との格闘は、こちらの記事をご覧ください笑

当てはまるものがあれば、積極的に改善していかなくてはなりません😵

添い乳をするなど母乳やミルクを飲みながら寝ることは、上顎前歯のむし歯につながります。

1歳半で無理に卒乳する必要はないですが、寝る前に歯磨きをしたあとは水やお茶を飲ませるようにしましょう!

歯の汚れ

一歳半健診では、上顎4前歯の汚れをみます。

半分以上に歯垢や歯石があると、汚れが多いと判定します。

1歳半健診の前はドタバタすると思いますが、歯ブラシはしっかりするように気をつけたいですね😃

私は忘れてしまいました・・・

歯肉・粘膜の状態

歯肉に多い病気は歯肉炎です。

大人と同じように、うまく歯を磨けず汚れがあると歯肉炎になります。

一部の歯ぐきだけ歯肉炎になることもあれば、全体的に歯の周りが炎症を起こすこともあります。

 

上唇小帯や舌小帯の位置の異常もありますが、一歳半ではまだ経過をみることが多いです。

小帯の位置について経過観察を勧められたら、その周りは歯を磨きにくい状態であることが多いので、特に気をつけて磨いてあげましょう😊

かみ合わせ

一歳半では、まだかみ合わせが安定していないのでかみ合わせが悪いかどうかを判断するのは難しいです。

奥歯が生えそろう三歳になると、かみ合わせの状態をしっかりみることができます。

ですが、おしゃぶりや指しゃぶり、唇を吸う、舌を出すなどの習慣があれば、かみ合わせは悪化する可能性が高くなるので、指摘された場合は特に気をつけたいところです。

これらの習慣を一歳半の子にやめさせるのは、すごく難しいとは思いますが、将来を考えれば放置しておくわけにはいかないですね😵

スポンサーリンク

一歳半健診の歯科検診に向けてできること

一歳半の歯科検診では、泣いてしまう子が多いです。

子どもが大泣きすると、親も疲れてしまいます。

そこで歯科検診の体勢を練習してみましょう。

お母さんと子どもが向かい合って太ももにまたがらせ、頭を歯科医師の方に倒して検診されます。

お父さんに歯医者さん役をしてもらえると、より本番に近くなりますね。

子どもはやったことがあるだけで、泣く度合いが違ったりします。

 

あとは、歯磨きを頑張ること!!

オススメの歯ブラシと歯磨き粉はこちらです。

いろんな歯ブラシを使いましたが、結局落ち着くのはピジョンの乳歯ブラシです。

歯磨き粉はMIペーストが好きです。※牛乳アレルギーのお子さんには使えませんので、ご注意ください。

なにか口の中のこと、顎の発達などで歯科医師に聞きたいことがあれば、健診の機会に聞いてみるといいですよ♪

一歳半健診の歯科検診で治療が必要と言われたら…

一歳半健診でむし歯など、治療が必要と言われることがあります。

また、むし歯はありませんと言われると安心しますよね。

 

でもどちらの場合でも、歯科医院へ行ってみることをオススメします。

これは、歯科検診は限られた環境のため、むし歯などの異常をすべて見つけるのは困難だからです。

レントゲン撮影はできないし、照明もそんな立派じゃありません…

フッ素を塗ってもらうこともできますし、1歳になったら一度歯科医院へ行ってみましょう😃

まとめ

  • 一歳半健診の歯科検診では、歯の状態、歯肉や粘膜、かみ合わせをみられる
  • 検診の体勢を練習しておくといいかも!
  • 健診前の歯磨きを忘れずに😃

一歳半健診での歯科検診についてまとめました。なにか指摘されないかドキドキですが、がんばりましょう!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事