[杉の井ホテルのプール]アクアビートに赤ちゃんと行く時のコツ!
スポンサーリンク

こんにちは!まきです😃

先週大分県別府市・杉の井ホテルのプール、アクアビートとアクアガーデンに行ってきました。

小さい子供や赤ちゃん連れのときに「こうすればもっと楽だったな〜」と思ったことをまとめておきたいと思います。

杉の井ホテルのプールに子供連れで行くという方の参考になれば幸いです。

チェックイン前からプールを利用する

杉の井ホテルのチェックインは14:30〜となっています。

前回宿泊したときに14:30あたりのロビーはすごく混雑していたので、今回は13時ごろ到着するように行きました。

13時の時点ではロビーにお客さんは少なく、すぐにチェックインすることができました!

 

チェックインしさえすれば、アクアビートやアクアガーデンを無料で使用することができるので、お部屋には入れませんが早めのチェックインがオススメです😃

プール自体にお客さんが少なめなので、赤ちゃんにはいいですよ。

プールに行く着替えや浮き輪以外の荷物はクロークにあずけて、その荷物はお部屋に運んでおいてもらえます。

子連れには嬉しいサービス。

でも・・・

まき
荷物の中に自分の水着、子供の水着、着替えのおむつとかバラバラに入れてきちゃった〜(*_*)

水着などプール用品はまとめておくべきでした・・・

ロビーの近くのイスに座って、スーツケースを広げるハメに笑

 

うちは長男・次男と子供2人がいるので、主人と長男、私と次男というペアで更衣室に行くことに。

2つの袋に二人分の水着や着替えを入れていくだけで、てんやわんやでした😣

そういう計画まで立てて、しっかり荷造りするといいと思います。

もし部屋に入ったあとでプールに向かうのであれば、ママは洋服の下に水着を着てからプールへ行くとさらに楽ちんですね♪

スポンサーリンク

アクアビートで水着へ着替え

アクアビートとアクアガーデンは、水着専用通路で繋がっているとの情報を聞いたのでアクアビートで水着へ着替えました😃

赤ちゃん用の水遊びパンツは、プールでも販売されていますが600円位で普通に購入するときの2倍くらいの価格でしたので、西松屋などで購入しておいた方がいいですね。

私は次男と着替えたのですが、次男がすぐに逃亡してしまいとても大変・・・

広い更衣室でどこまでも逃亡するんです。

着替えるだけで疲れてしまいました笑

 

旦那さんと行く時は、男の人は着替えが簡単だと思うので、着替えが大変なお子さんは旦那さんに預けることをオススメします!

アクアビートへ赤ちゃんと入ると・・・

アクアビートで着替えて、いざプールへ向かうと1歳の次男はびびりまくり笑

2歳の長男もちょっとびびっていました。

赤ちゃんの場合はちょっとこわく感じてしまうかも。

波が出るのが楽しいと思える年齢になってからアクアビートへ行けば良かったかなと思いました。

 

とりあえず赤ちゃん用の足入れ付きの浮き輪と、幼児用の浮き輪をレンタルしました。

1つ400〜500円くらい。

空気入れは無料で貸してもらえるので、浮き輪を持っていくと節約になります。

 

レンタルや食事での料金は、リストバンドのバーコードをピッとやるだけで現金は必要ないのが助かります😃

タオルもバスタオルを貸してもらえるので、家から準備していく必要はありません。

 

アクアビートの中にも小さい子用のプールがあるのですが、アクアビートの雰囲気に飲まれてあまり入ってくれませんでした😣

アクアビートからアクアガーデンへ移動

アクアビートをあまり楽しんでくれない子供たち。

そこでアクアガーデンへ移動することにしました。

連絡通路へ入る前にタオルとスリッパを貸してもらえます。

通路へ行くドアを開けると・・・

まき
え、通路って外じゃん!!
めっっちゃ寒いよ〜!!

たしかに外から見て、アクアビートとアクアガーデンの間の道路付近に通路なんてありません・・・

水着で出入りできる入り口という意味だったよう。

なので連絡通路とはいえ、外を歩くことになるんです。

夏の暑い時期なら問題ないと思いますが、今回10月だったので結構寒かったです。

 

しかもアクアビートから出てすぐは、結構な階段があります。

2歳の長男は貸してもらえるスリッパでは歩きにくく、しかも寒い状況だったので、抱っこで移動するしかありませんでした😣

1歳の次男も抱っこ。

寒い中で抱っこで階段を歩くなんて、けっこうつらいものでした・・・

まき
自分も寒いけど、みんな風邪引いちゃいそう
最初からアクアガーデンに行けば良かったよ〜

アクアガーデンは赤ちゃんにもオススメ

アクアガーデンに到着すると、外にある温泉のような雰囲気なので子供たちもビビることはありませんでした。

借りた浮き輪もちゃんと使えました!良かった!

 

外ではありますが、プールの温度はしっかり暖かいので寒く感じません。

プールから出ると寒いですが・・・

ただ、うちの子供たちは水遊びパンツのみで、上は裸

Tシャツでも着せておけば良かったです😣

ラッシュガードを着ているお子さんもいました。

こういうのがあれば、寒さ対策になったな〜と思います。

うちの子達は、バスタオルでできるだけくるんで移動しました。

またアクアビートへ

長男
まだ帰りたくない!プールしゅる!

というくらいアクアガーデンを楽しんでくれた長男。

でも次男が疲れてきているようだったので、帰ることになりました。

 

また着替えるためにアクアビートへ戻らなければなりません😫

「私達の荷物をアクアガーデンに運んできて〜」と思いました笑

抱っこで来た道をもどり、最後のアクアビート手前には上り階段・・・

まき
きっつ〜

げっそりしながら階段をなんとか登って帰りました。

 

アクアガーデンであまり飲み物を飲まなかったので、アクアビートの軽食コーナーへ。

ジュースは300円か500円、ポテトも450円となかなかのお値段ですが、疲れていたので食べました!

アクアビートは結構蒸し暑いので、子供の脱水には気をつけないといけないですね。

更衣室で着替え

長男はポテトを食べてご満悦になったので、帰ることに。

また更衣室での着替えです。

次男脱走・・・

なんとかとらえながら、着替えました笑

ほんとに長男と着替えたかった〜😫

 

水着から着替えるときのオムツやおしり拭きも、忘れないようにしましょう!

更衣室にはオムツ用のゴミ箱やベビーベッドもありましたので、おとなしい赤ちゃんであればすんなり着替えられると思います!

赤ちゃんや小さい子供連れにはアクアガーデンがオススメ!

赤ちゃんや小さい子供と一緒だと、プールで着替えて温泉でも着替えて・・・

ってとても大変で面倒ですよね😫

 

うちは失敗しましたが、アクアガーデンで水着に着替えればだいぶ楽です😃

アクアガーデンで着替えれば、棚湯も更衣室は同じだからです!

アクアガーデンで遊び、アクアビートも行きたかったら行けますし(あの専用通路を通ることになりますが笑)、更衣室で水着を脱げばすぐに棚湯へ行くことができます。

これなら着替える手間がだいぶ省けますよね〜!!

 

来年杉の井ホテルに行くなら、絶対にアクアガーデンで着替えようね!!と夫婦で誓いました笑

そして次男は主人に預けようと思います😃

まとめ

  • チェックイン前の早めの時間にプールを利用するのがオススメ!
  • 荷造りの段階で、子供と大人のプール用品をセットにしておこう!
  • 脱走する子は旦那さんに預けよう😃
  • 小さい子供や赤ちゃん連れには、アクアガーデンで着替えることがオススメ!

杉の井ホテルのアクアガーデンやアクアビートを利用するとき、赤ちゃんや小さい子供連れでもスムーズにいくコツをまとめました。

参考にして頂けると幸いです😃

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事